メルセデスベンツがリビングの一角を思わせるデザインのコンセプトカーを発表!

mercedes_benz_concept_car_interior_like_living (2)_s
ドイツの自動車メーカー「メルセデス・ベンツ」がコンセプトカーを発表しましたが、そのデザインたるや、まるでリビングの一部であるかのようなディテールをしています。

Mercedes reveals car cabin of the future
http://www.ctvnews.ca/autos/mercedes-reveals-car-cabin-of-the-future-1.2110806

未来の自動車は自律走行が当たり前になっていることを前提に、搭乗者の全員が寛げるように運転席は存在しません。また、4つの座席は2対2で向き合う対面座席に設定されており、中央にはコーヒーテーブルが設けられています。

mercedes_benz_concept_car_interior_like_living (1)_s
手動運転は拡張機能としてのみ存在し、運転座席を方向転換してステアリングホイールを握ることもできます。

メーカー側は、「自動車内で過ごす時間の質はこれまでと大きく異なることになり、人々が道路上の時間を最大限に活用することができ、多忙な都市環境でユーザーが求めているプライバシーの欲求にも応えることが出来る」としています。

Mercedes-Benz TV: World premiere of the Mercedes-Benz F 015 Luxury in Motion research vehicle.

Mercedes-Benz TV: The F 015 Luxury in Motion research vehicle – Interior design trailer.

mercedes_benz_f_2015_concept_car_design (1)_s
95octane.com

mercedes_benz_f_2015_concept_car_design (2)_s
95octane.com

コメントを残す

CAPTCHA