rp_03ff51ab.jpg

ライトセーバーの「ブーン」という効果音の正体は●●だった!

映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する「ライトセーバー」は同作品を見たことがない人でも知っているアイテムのはず。そしてこの光る剣状の武器を使用したり振り回すとブーンという音が出ることも有名ですが、この音の正体を知る人は少ないのではないでしょうか。

音響を担当するベン・バート氏がその秘話を打ち明けています。
彼は、「ルークとベイダーが戦う絵を見て、頭の中で音が聞こえた」と語っています。

【独占入手】『スター・ウォーズ』ライトセーバーの音に隠された秘話とは?

彼は映写機のモーター音と「ウーン」という音と、ブラウン管の音の「バタバタバタ」という2種類の音源を組み合わせ・合成することでこの音を作り出しました。
これが、使用中だけど振り回していない時のライトセーバーが安定した状態の音です。

そしてライトーセーバーを振り回すときの音はといえば、その安定した音をスピーカーで流しながらマイクで拾うだけなのですが、その拾い方が実に独特で、撮影済みの動画に合わせるようにして録音マイクを振り回すことでドップラー効果によってあの音を作り出したんだとか。

コメントを残す

CAPTCHA