芝生で出来た巨大なウサギの彫刻

lawn_rabbit (3)_s
庭園に鎮座するこの巨大な兎はカナダ人のアーティストによって生み出されました。芝の生える目がまるでウサギの毛並みのように見えます。

カナダ人の芸術家メアリー・キャサリン・ニューカム(Mary Catherine Newcomb)さんが手掛けた作品「巨大ウサギ(the Great Hare)」はとってもシンプルですが、誰も簡単には思いつかない独創的なものです。

lawn_rabbit (2)_s

彼女は堆肥や土壌でウサギの形を成型した後、芝を養生することで芝のうさぎを生み出しました。全長は15フィート(約4.6メートル)もあります。
彼女は以前にも芝生で作られたウサギを手掛けており、2012年に造られたその作品は屋内バージョンで、全長8フィートでした。

lawn_rabbit (1)_s
芝は徐々に生長し、そのうちにヘアカットを与えてくれます。普通の彫刻と違い、とっても生命感が溢れていますね!

source

コメントを残す

CAPTCHA