「ポテトサラダ作る」とkickstarterで資金を募ったら600万円集まった!

kickstarter_potato_salad_s
不特定多数の人からプロジェクトの資金を調達するクラウドファンディングサイト「キックスターター(kickstarter)」で、初めて作るポテトサラダの資金を募ったアメリカのオハイオ州の男性が、4000人の支援者を集め、2014年7月8日時点で調達資金が5万ドル(約500万円)に達しました。
資金はまだ増えており、翌9日には4700人以上から58000ドル(600万円弱)を調達しています。

トップ画像右下の左側に写るザック・デンジャー・ブラウンさん(Zack Danger Brown, 31歳)がポテトサラダの材料費を募ったところたちどころに話題となり、世界中に広がりました。
プロジェクトによっては数億円規模の資金が集まるKickstarterにおいてZackさんが当初目標とした出資額は10ドル(約1000円)。
ブラウンさんは、ベジタリアン向けを含む4つのレシピを検討。3ドル以上の資金提供者には「味見」を約束しています。


実際のサイトページはこちら。
Potato Salad by Zack Danger Brown|Kickstarter

詳細ページは「I’m making potato salad.」(ポテトサラダ作る)という書き出しで始まります。
通常、Kickstarterプロジェクトでは必ずといっていいほどトップに製品紹介ムービー(コンセプトムービー)が掲載されているのですが、そういったものも存在せずポテトサラダの写真1枚だけ。最初の説明文は「Basically I’m just making potato salad. I haven’t decided what kind yet.」(基本的にはポテトサラダを作るつもり。けどどんな種類かは決めてない)という非常に清清しいページになっています。

出資額に応じて設定されているリワード品のラインナップがこちら。

出資額 特典
1ドル Zackさんのウェブサイトに名前を掲載してもらえ、サラダを調理する時に大声で名前を呼んでもらえる。
2ドル 上記の特典プラス、Zackさんの調理風景を撮影したスナップ写真をもらうことができる。
3ドル 上記の特典プラス、ポテトサラダを少しだけ送ってもらえる。
5ドル 「デラックスパッケージ」、希望する食材をサラダに混ぜてくれる。
10ドル 「プラチナレベル」、サラダを調理するキッチンにお邪魔してその様子を拝見することができる。
20ドル 「ポテト・マッドネス」プラン、Zackさんがポテトサラダを題材に詠んだ俳句(haiku)を貰える+材料のポテトに自分の名前を彫ってもらえる+マヨネーズやサラダのレシピを貰える。
25ドル 「ザ・ハット」プラン。ポテトサラダをモチーフにした帽子が貰える。(※俳句などは含まれない)
35ドル 「オマージュ・Tシャツ」プラン。HOMAGE社製のオリジナルTシャツが貰える。
50ドル 最上級プラン。「ポテトサラダ・オブ・ザ・ワールド」では、世界中のユーザーから寄せられた食材の数々を掲載したレシピ本をゲットすることができる。

2014年7月3日開始のこのキャンペーンは予想以上に盛り上がり、Zackさんは驚きとともに「今ポテトサラダの作り方を勉強中!」と動画でコメント。

Potato Salad Kickstarter Thank You #PotatoMadness

出資締め切りは日本時間2014年8月2日(土)22時47分。出荷時期は2014年12月頃予定。アメリカ国外の場合、Tシャツやレシピ本などの発送には別途10ドル~20ドルの送料が必要ですのでご注意を。

コメントを残す

CAPTCHA