カンガルーと犬の組み合わせというのは何とも因果ですね

kangaroo_dog
カンガルーと犬、一見関係のない2種の組み合わせの動画がなんだか興味深かったのでご紹介。ともにオーストラリアです。

犬の頭を撫でまくるカンガルー

頭をひらすらに撫でまくるカンガルーの子ども。犬は犬で前足に興味があるようでかじってみたりペロペロ舐めてみたり、それをかわしながら必死で撫でまくるカンガルー。

Kangaroo and Dog showing their love for each other – Amazing

カンガルーと犬の水辺での戦い

うってかわってこちらはカンガルーvs犬の対決。池と思われる水溜りの中へ追い詰めた犬と追い詰められて篭城戦に持ち込むカンガルーが格闘しています。
水の中に入って吠える犬に対して、前足を掲げて犬の頭を押さえつけて水の中へ突っ込み、溺れさせようとするカンガルー。この後、あわや溺れかけた犬を撮影者が救出に向かったといいます。

Shocking Moment Kangaroo Tries To Drown A Dog

この動画については経緯が不明。オーストラリアではカンガルーの狩りが認められてるのも現状ですが、一方で「なぜ撮影者はカンガルーを苛める、これは野生動物に対する虐待ではないか」というコメントが寄せられています。

一部のカンガルー類において個体数が増加し、環境や農業へ被害を与えている数種のカンガルーを対象に、年間300万頭前後が商業的に狩猟され、その肉はオーストラリア国内での消費をはじめ、世界55国へ輸出されている。

オーストラリア国内では食用肉としてバーベキューやステーキ、ソーセージ、ミンチ肉、ケバブなどの形で、大手スーパーの精肉コーナーで販売されて、消費されている。なお、カンガルーの肉はアボリジニの代表的なブッシュ・タッカーとして消費されてきた。

via:wikipedia
source

コメントを残す

CAPTCHA