iPhone6、iPhone6 Plus、1万円札を並べる&重ねるとこんな感じになりました

2016/05/05

2014年9月19日より発売のiPhone6とiPhone6 Plus。販売に先駆けてsoftbank、au、docomoの各キャリアは先行予約受付を開始。
購入を検討している人の多くがどちらを買おうか悩むと思いますが、その基準の1つがサイズではないでしょうか。

ということで1万円札を比較対象として、iPhone6とiPhone6 Plusとを全て重ねた様子、個別に重ねた様子を用意してみました。

1万円札とiPhone6とiPhone6 Plus各機種に関するサイズや重さの比較対象表
項目 縦幅 横幅 重さ
iPhone5s 123.8mm 58.6mm 112g
iPhone6 138.1mm 67.0mm 129g
iPhone6 Plus 158.1mm 77.8mm 172g
1万円札 160.0mm 76.0mm
iphone6plus_size (2)_tozanabo
1万円札とシルバーのiPhone6を重ねた様子
iphone6plus_size (5)_tozanabo
1万円札とゴールドのiPhone6 Plusを重ねた様子

iPhone6 +は1万円札とほぼ同じサイズ。高さは1.9mm低いですが、幅は1万円札よりも1.8mm広いサイズです。

iphone6plus_size (1)_tozanabo
1万円札とiPhone6とiPhone6 Plus全てを重ねた様子

iPhone6も5sに比べると大型化しているのですが、こうやって全部並べると小さく感じてしまいますね。

iphone6plus_size (3)_tozanabo
1万円札とiPhone6とiPhone6 Plus全てを並べた様子

機能についてはほぼ同等ですが、アイフォン6に比べてアイフォン6/プラスの方が高解像度、大画面に加えてバッテリーが大幅に持続するのが長所。
でも携帯電話をカバンやポーチに入れる女性陣とは違い、ポケットに入れることが多い男性陣にはプラスはちょっと大きすぎるかもしれませんね。

その他の詳細はアップル公式で確認することができます。

iPhone6|iPhone|Apple
https://www.apple.com/jp/iphone/compare/

また、歴代の機種と並べている動画もありました。

あとソフトバンクのタダで機種変更キャンペーンのPDFのページを見かけたので貼っておきます。
http://www.softbank.jp/mobile/d/iphone/pdf/Free-Smartphone-Upgrade.pdf

古い機種を長く使うよりも、2年置きにこまめに変えた方が安い上に最新の機種が使えるとは知らなかった・・・めちゃ損してた。