兵庫県議の野々村竜太郎議員が海外主要メディアを通じて世界デビューを果たす

hyogo_kengi_nonomura
2014年7月1日、兵庫県議会の野々村竜太郎議員が交通費として政務活動費約300万円を不適切に支出していたのでは、との指摘を受けて釈明会見を行い、その泣き喚く様子が話題となりましたが、海外メディアもこぞって報道して話題を呼んでいます。世界デビューです。

涙を流しながら叫ぶようにして訴えた野々村議員の会見映像はテレビやネットで話題となり、2014年7月3日の時点でyoutubeの再生回数は206万回超を突破。

英米など海外主要メディアも “好奇のまなざし” でこの騒動を取り上げており、その視聴者たちも呆れたり鼻で笑っているといいます。

兵庫県議が不明瞭支出で”号泣”釈明会見 #06(14/07/02)

オーストラリアのナイン・ニュースは、「オーストラリアの政治家のふるまいが恥ずかしいと時々感じている貴方、日本のこれを見て」と皮肉たっぷりに紹介。
また、彼の顔をミス日本やサッカー日本代表選手の体と合成したコラ画像まで登場してネットで話題になっています。

Wikipediaで改変合戦

更に2014年7月1日当日中にはさっそくWikipediaの改変合戦が繰り広げられ、号泣会見の文字起こしが行われました。
hyogo_kengi_nonomura (3)_s

2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが発覚し、同年7月1日に記者会見を開いた。しかし、会見中に感情的になり、涙ながらに語る異例の記者会見となった。会見では「誰ガデー! ダデニ投票シデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」と述べ、選挙での投票により日本の世の中を変えたいとの思いを語るなど、政治に対する志を涙ながらに主張した。また、高齢化問題についても「高齢者問題はぁ……グズッ……我が県のみンドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ! 我が県のみンゥッハー! グズッ我が県のみならずぅう! 西宮……日本人の問題やないですかぁ……命がけでッヘッヘエエェエェエエイ! アァアン! アダダニハワカラナイデショウネエ・・・・・・」と述べ、高齢化問題は県だけでなく国全体での取り組みが必要と指摘するとともに、この問題に対する意気込みを涙ながらに主張した。

しかし、7月3日の時点では削除されています。

hyogo_kengi_nonomura (1)_s
このページは削除されています。 参考のため、このページの削除と移動の記録を以下に表示します。

コメントを残す

CAPTCHA