洗濯のりに塩を混ぜるだけでコレが作れるとは!

2016/05/04

さて、洗濯糊と塩を混ぜたら一体何ができるでしょう?
大人の方は「なんだ・・・」とがっかりするかもしれませんが、夏休みの自由研究で何を出すか苦悶している小学生には使えるネタかもしれません。

答えは、スーパーボール。

自家製スーパーボールの作り方

自宅でスーパーボールを作る方法があったとは知らなかった・・・!
下の動画では作り方と、実際に遊んでいる様子もありますが、自家製ながら地面に投げてみると意外と弾んでいることに驚きます。

手作りスーパーボールに必要な材料と分量 用意するもの
材料 分量
PVA洗濯のり 少々
食塩 40グラム
100cc
コップ 1つ
割りばし 1本
絵の具 適宜

PVA洗濯のりとは、ポリビニルアルコール (PolyVinyl alcohol)を使用した洗濯のりのこと。

  1. 水100ccに食塩40gを混ぜて飽和食塩水を作る
  2. PVA洗濯のりをコップに深さ1cmほど入れて、先ほどの食塩水を加える
  3. 色付けに絵の具を加える(お好みなので、別に加えなくてもいい)
  4. 液が白く変化したらよくかき混ぜて析出(塩析)させる。反応が悪いと思ったら塩を追加する
  5. 割りばしに絡みついた塊を取り出し、丸く整形する
  6. 水分、水気を取って完成!

自家製スライムの作り方

ちなみに、PVA洗濯のりに濃度10%のホウ­砂水溶液を加えるとスライムを作ることができます。
ホウ砂は薬局で購入することができますが、ホウサン団子の原料ですので、誤って口に入れないように注意してください。

勝手に自作しやがった 第3回 スライムを自作してみた

夏休みの自由研究に

あっという間に作れちゃうので、夏休みの自由研究、自由課題で何を出すか苦悶している小学生には使えるネタかもしれませんね。
ただ単に出来上がったスーパーボールを提出するのではなく、レポート用紙に分量や作成工程を書き記し、図解や写真なども添付すれば学校の先生だって納得するはず!(はず)