綺麗なタオルのたたみ方!フェイスタオルやバスタオルを高級 ホテル風に

pile_towel_s
flickr:Alan Levine
高級ホテルのタオルってなんであんなにふわふわしてて贅沢な感じがするんでしょ。家でも実践できたらなぁ・・・ということでタオルのたたみ方やふわふわに仕上げる裏技などをご紹介。

タオルのたたみ方と種類

下にいくつかのたたみ方をご紹介しますが、いずれにしても共通しているのはタオルの縁や端を見せないこと。綺麗にたためば、収納した時の見た目も美しくなります。

フレンチ折り

フレンチ折りは高級ホテルで採用されているタオルの折り方。手順は以下の通り。

  1. 短辺を三等分に折る(細長くする)
  2. タオルの長辺を三等分に折り、更に二等分にする
  3. フレンチ折りの出来上がり
違う折り方

ホテル風にタオルをたたむ方法(フェイスタオル編)

ホテル風にタオルをたたむ方法(バスタオル編)

タオルをふんわり、フワフワにする方法

家庭でタオルを使っていると、ゴワゴワ・ガシガシしていてまるで「雑巾のような感触がする・・・」という人いませんか?古いタオルでもこの問題を解決して、ふわふわを復活させる方法があります。
それは、タオル生地の表面にある「パイル」と呼ばれるループを起こすこと。

多くのタオルはループパイルを施したパイル生地(=タオル地)を使用しており、タオルをふんわり感じるのはこの「パイル」が肌に触れた時にバネやクッションの役割を果たしてくれるお陰。
そして、ごわつきを感じる原因は柔軟剤の不足やパイルの経年劣化ではなく、パイルが寝て倒れたまま乾燥しているため。
柔らかな肌触りに仕上げるには、タオルが濡れている間にパイルを起こす必要があります。

パイルを起こす2種類の方法
  • 洗濯してから干す前にパタパタとタオルを20回振る
  • パイルの目の逆目方向に満遍なく優しくなでる

こんなに簡単な裏技があったとは・・・さっそく試して見よう。
下のリンクでは、このほかタオルに関する様々なライフハックの一覧を見ることができます。

コメントを残す

CAPTCHA