win10のブルースクリーンエラーの直し方(停止コード: PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA, 失敗した内容: dxgmms2.sys)

2017/11/16

この記事の概要
PC使用中に突然ブルースクリーンエラーが頻繁に起こるので直した
停止コード: PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA
失敗した内容: dxgmms2.sys
結果としては、原因はNVIDIAだった!(また君か!)
ここでは、出所不明なものをダウンロードしたりインストールしない正攻法の直し方を紹介する

2017年10月中旬から下旬にかけて、ブルースクリーンエラーが毎日のように頻繁に起こるようになりました。
ある方法でNVIDIAをクリーンインストールしてみたところ、1週間起動させっぱなしでもエラー落ちがなくなったので、恐らく原因はこれだったのではないかと思います。

ここだけを読んで、ただクリーンインストールしただけで直ったのならそれで結構ですが、直らなかった人は続きを読んでみて下さい。ちゃんと上から順に読めば解決できるように書いたつもりです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14238/windows-10-troubleshoot-blue-screen-errors

マイクロソフトの公式ページ。ブルースクリーンが表示された時に画面に出てくるQRコードのリンク先。(ブルー スクリーン エラーのトラブルシューティング)

ただ、この手のトラブルシューティングを進めていって原因を突き止められたことがなかったので今回も使っていない。(ここに紹介しているのはただ念のため)

使用しているグラフィックボードの型番を確認する方法

まず使用しているグラフィックボードをDirectX 診断ツールを使い、確認します。すでに知っている人は読み飛ばして下さい。

  1. PC画面の左下にあるWindowsマークを右クリックする
  2. メニューが表示されるので、検索(S)をクリックするか、Sキーを入力して検索モードを起動する
  3. 検索欄にdxdiagと入力するとDirectX 診断ツールが起動し、診断結果が表示される
  4. ウィンドウの上方にあるタブのディスプレイ1やディスプレイ2を選択し、名前の欄を確認する

セーフモードでPCを起動する

私は前回と同様の手順を踏み、コマンドプロンプトを使用して過去のドライバパッケージを削除してからドライバをリインストールしました。
ただし、NVIDIAドライバダウンロードについては最新の項目で[推奨/認証]を選択し、最新のドライバをクリーンインストールしました。

また、今回はコマンドプロンプトで消せないドライバパッケージが多かったので、セーフモードで起動して削除しました。
これについては、通常モードで全て削除できるならわざわざセーフモードにする必要はないかと思います。(でもたぶん消せないドライバパッケージが存在すると思います・・・)

コマンドプロンプトを使用して過去のドライバパッケージを削除する

  1. セーフモードでコマンドプロンプトを使用して過去のドライバパッケージを削除する
  2. C:\NVIDIA内にあるDisplayDriverをフォルダごと削除する
  3. 一度、再起動する

コマンドプロンプトを使用して過去のドライバパッケージを削除する方法については下記リンクを参照して下さい。

Win10 nvlddmkm.sysでのブルースクリーンエラー頻発を直す方法と手順!原因はNVIDIAのアップデートだった!

2016年11月~12月に同じ現象に悩まされて、解決した時の備忘録記事。

この時の原因もNVIDIAだった。

PCの仕様はそのままなので、スペックについてはリンクを参照のこと。

NVIDIAからドライバをダウンロードする

  1. NVIDIAの公式HPの[ドライバダウンロード]のページを開く
  2. 自分のPCのグラフィックボードの型番に基いて検索項目を選ぶ
  3. 最新の項目で[推奨/認証]を選択し、ダウンロードする
  4. インストールする際にはクリーンインストールを選択する
NVIDIAドライバダウンロードの選択例
項目 詳細
製品タイプ GeForce
製品シリーズ Geforce 600Series
製品ファミリー GeForce GTX 660Ti
オペレーティングシステム Windows 1064-bit
言語 Japanese
最新 推奨/認証

自分のグラフィックボードに適応した最新のドライバをインストールしてみてください。これでもエラーが続くようなら、過去の安定していた頃のドライバを試してみて下さい。