ハッチポッチステーションのパロディ曲とオリジナル曲

2016/12/31

ハッチポッチステーション スペシャル スペシャル

ジョン・トラボタル「クラリネットをこわしちゃった」

ビージーズ「ステイン・アライヴ」
シルベスター・スタローン監督の映画1977年『サタデー・ナイト・フィーバー』と、1983年公開の続編『ステイン・アライブ』(原題: Staying Alive)でビージーズのステイン・アライヴ (Stayin’ Alive) が使用され、映画の主役がジョン・トラボルタ。「フィーバーする」の語源となった映画です。

Bee Gees – Stayin’ Alive (Saturday Night Fever)

カルチャーセンター「うさぎとかめ」

カルチャー・クラブ「カーマは気まぐれ」 Culture Club – Karma Chameleon

ロック アラウンド ザ クロック

これはパロディーではなくグッチ裕三さんによって普通に演奏されています。

ビル・ヘイリー・アンド・ヒズ・コメッツによるビル・ヘイリー盤は「ロックンロールの最初で最大のヒット曲」とされています。(最初のロックンロールという意味ではない)

Bill Haley & His Comets- Rock Around The Clock

普通に演奏している曲1

ザ・ダイナマイッターズと名前はパロっていますが、こちらも普通に演奏されています。動画は割愛。

ブルー・コメツブ「ブルー・シャトウ」

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ「ブルー・シャトウ」
歌詞の語尾の最後の一文字を使って「森トンカツ 泉ニンジン かーコンニャク まれテンプラ 静かニンニク ねむルイベ グルーグルー グルメだぞー」という風に食べ物に統一したりと、ブルーシャトウの替え歌はいくつもあります。
っていうかこれをやってのけちゃうグッチ裕三さんまじリスペクトっす。

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ ブルー・シャトウ

で、調べてみたらブルーコメッツって前述のエドサリバンショーに出演してたんですね。それもわざわざ歌詞を英語に改変して。

ブルーコメッツ、エドサリバンショーに出演

普通に演奏している曲2

動画は割愛。

ベイ・シティ・ドーナツ「ふしぎなポケット」

ベイ・シティー・ローラーズ「サタデー・ナイト」

S-A-T-U-R-D-A-Y NIGHT! Bay City Rollers

ローリング・スッテンコロリン「おもちゃのチャチャチャ」

ローリング・ストーンズ「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」

The Rolling Stones – Jumpin Jack Flash-HQ

ノンキーズ「かたつむり」

モンキーズ「恋の終列車」

The Monkees – Last Train To Clarksville 1966

デーブ・パープル「いっしゅうかん」

ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」

Deep Purple – Smoke on the Water

キリッツ・レイチャールズ「手をたたきましょ」

レイ・チャールズ「ヒット・ザ・ロード・ジャック」

Hit the road Jack!