ネットで有名になったセーラー服おじさんがついに世界デビューを果たす

growhair_s
セーラー服を着たおじさんの小林秀章さん(51歳)は、ネット界隈を中心として話題になり、現在では多くのメディアに「セーラー服おじさん」として登場しています。
メディアインタビューで「高学歴」「英語堪能」「普段はエンジニア」と自己紹介してきた彼がこの格好を始めたのは2011年頃からですが、ついにこの濃厚なキャラクターにアメリカの大手放送局CNN(Cable News Network)が手を伸ばしました。世界デビューです。

CNNのサイトには、東京特派員のウィル・リプリーさん(Will Ripley)が小林さんを直撃したレポート動画がアップロードされています。「英語堪能」の肩書きを持つ彼はインタビューに対して次のように語っています。(勿論英語で)

「I feel much more myself wearing this.(これを着ていると、より自分らしさを感じる)」

Japan’s cross-dressing icon: Be yourself|Meet Tokyo’s inspirational cross-dresser

また、CNNでは、「特に若い世代に人気で、早稲田塾のゲスト講師も務めた」と、最近の活動も紹介しています。

早稲田塾×セーラー服おじさん「3講座無料ご招待」

小林さんは「はみ出ること」が良しとされないこの生きづらい社会の中で、自分らしく幸せでいることの大切さを説いています。多くの人が周りと違うことを恐れて自分らしさを押し殺して生活している中、多様性を自ら肯定する彼の生き様はとってもかっこいいですね。

彼のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/GrowHair

セーラー服おじさんGrowHairの個人サイト
http://www.growhair-jk.com/

コメントを残す

CAPTCHA