rp_d460f5d9.jpg

紙飛行機の滞空時間をヘアドライヤーで無限にするアートが斬新で面白い!

複数のヘアドライヤーを巧みに駆使すれば、紙飛行機の滞空時間を無限にすることも夢ではない!?

ペイ・ド・フランス地方、パリ北部郊外のラ・クールヌーヴでのMaison Des Jonglages(ジャグリングハウス)の展覧会で展示されたもので、マジシャン、ジャグラーでもあるAntoine Terrieuxさんの作品だそう。

ヘアドライヤーを円形に並べて空中へ風を送り、その軌道に紙飛行機を乗せることで紙飛行機が延々とループしてくれる仕組みみたいなんですが、ほんとにこんなことが可能!?

紙飛行機のほかにも、レコード盤をずっと弾ませたり、長いヒモをずっと壁伝いに浮かせたり、竜巻のような気流を生み出したり、実に多彩です。

彼のパフォーマンスはこちら。

Blizzard Concept au 35ème Festival Mondial du Cirque de Demain

コメントを残す

CAPTCHA