rp_be261867.jpg

きゅうりの付け合わせ、蛇みたいな飾り切りの作り方

きゅうりの飾り切りは生をそのまま使っていることも多く、正直言って「味はあまり美味しくない」。
でも、ちょっと一手間加えるだけで美味しくすることができます。

  1. キュウリに斜めの切れ込みを入れる
  2. 切断する直前ギリギリで止めるのがポイント
  3. ひっくり返して反対側にも同じ要領で切れ込みを入れる
  4. 最初の切れ目とクロスするように包丁を入れる
  5. すると蛇腹状になる
  6. これを塩水に30分から45分間ほど浸けることで柔らかくする
  7. 蛇のとぐろが巻けるくらいきゅうりがしなっとしたら真水で洗って真水に浸けておき、余計な塩分を抜く
  8. あとは好きな大きさに切って盛り付けるだけ

garnish-cucumber-ornament-knife-cut-sashimi-seared-2

塩水に浸け込むと、とぐろ巻きが出来るくらい柔らかい状態になります。

このキュウリの飾り切りはお刺身やタタキの付け合わせとして相性がいいので、料理をされる方は是非試してみてはどうでしょうか。

Amazing! Turning a Cucumber Into a Live Snake – How To Make Sushi Series

コメントを残す

CAPTCHA