五代さま役のディーン・フジオカが話す中国語

2016/07/19

NHK連続テレビ小説あさが来たで”五代様”こと五代友厚役を演じているディーン・フジオカは語学に長けていることでも有名ですが、彼が実際に中国語で話している動画がありました。

動画は、朝の連ドラでブレイクする2年以上前(2013年)のもので、台湾の番組で中国語を話す様子です。

5ヶ国語を話す

彼が話せるのは2か国語だけではありません。

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 広東語
  • 韓国語

トリリンガルどころか5ヶ国語も話せるそうです。そのうえ男前とか・・・完璧すぎませんかね。

就是要你愛上我-藤岡靛 祝爸爸們父親節快樂

名前の由来

ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)は福岡県生まれ。アメリカへ留学後に香港のクラブで飛び入りで披露したラップがきっかけでスカウトされて俳優業をスタート。
ディーン・フジオカというのは芸名。
本名は藤岡 竜雄ですが芸名のディーンとは香港の広東語が由来で、その意味はクレイジー(crazy)=狂ってるなんだとか。