カテゴリー別アーカイブ: 研究

鉄の5倍強い繊維強化柔軟複合材料を北海道大学が開発

北海道大学大学院 先端生命科学研究院の龔 剣萍(グン チェンビン)教授らが繊維を強化する軟質複合材料繊維強化ゲルを開発しました。
最新の機能材料を紹介する雑誌、Advanced Functional Materialsに2017年1月16日付けで掲載されています。

photo:科学技術振興機構、北海道大学 続きを読む

磁場が地球にあるのはなぜか

地球には磁場が存在します。でも、なぜ磁場があるのか。
これは、地球の外核の部分にある液体状態の金属鉄が対流を起こして電磁誘導作用を起こしているから、ということまでは分かっています。

ではなぜ対流が発生しているのか?そのメカニズムについては不確かだったのですが、東京工業大学がそれに関する論文を発表して2017年2月22日に英科学誌のNatureに掲載されました。

地球の内部では石英(いわゆる水晶)が結晶化しており、これが液状の鉄の対流を作り出しているといいます。

Photo:東工大ニュースSS 続きを読む

卵アレルギー、乳幼児に生後6ヶ月から卵を食べさせると発症率が低下するとの研究結果

厚生労働省所管の国立研究開発法人である国立成育医療研究センターのチームは、乳幼児が生後6カ月から固ゆで卵を微量に食べ続けることで、12ヶ月(1歳)時点で卵アレルギーの発症率が8割も減らせるとの研究結果をまとめ、オランダの学術誌The Lancet(ランセット)に掲載されました。
ただし、同センターの大矢幸弘医長は卵の加熱が不十分だと危ない。必ず専門医に相談してほしいとし、日本アレルギー学会の西間三馨顧問は画期的な成果だが、予防法として推奨するには、より大規模な研究を行い、効果を検証する必要があると指摘しています。
従来、食物アレルギーを発症しないための一次予防として乳幼児の離乳食の早期にそれらの食物を与えないことが推奨されてきましたが、これを覆す結果です。

続きを読む

滑り摩擦をへらすオイル不要のボールベアリング(空スペースの自律分散式転がり軸受ADB)

自律分散式転がり軸受(ADB)なる特殊なボールベアリングに関する動画を見かけました。
ベアリングは、レオナルド・ダ・ヴィンチの考案が初めてとされる転がり軸受が発明されて以来、その原型は大きく変わっていませんが、なんとこれは潤滑油不要のボールベアリングだそうなんです。

続きを読む

IQが高い賢い人ほど怠惰であることが判明

思考を働かせているIQの高い人ほど怠惰で怠けた生活を送っているという研究結果が発表されました。これだとちょっと矛盾を感じたり語弊があるかもしれませんが、より多くの時間を思考に費やす知的好奇心が旺盛な人ほど物理的には非活動的だといいます。

flickr : TRF_Mr_Hyde 続きを読む

水が飛び跳ねるほどの超撥水技術をロチェスター大学が開発!

アメリカ合衆国ニューヨーク州を拠点とするロチェスター大学付属の光学研究所のChunlei Guo教授率いる研究チームは、水滴が跳ねて飛んでしまうくらい高い疎水性を非常に強力な撥水剤の開発に成功しました。

続きを読む