ボロボロのキャンピングカーをかっこいい美容室にリフォーム!

old_camper_hair_salon_01_s
リフォーム前の外観

この古びたキャンピングカーは中も外もとってもボロボロですが、リノベーション・リフォームによって素敵な美容室(ヘアサロン)へと変身を遂げます。

old_camper_hair_salon_03_s
リフォーム前の水周りはこのありさま・・・。
old_camper_hair_salon_07_s
リビングのソファーも座りたくないくらいぼろい。
old_camper_hair_salon_12_s
old_camper_hair_salon_16_s
というわけで天井や壁の仕上げ材を剥がし。
old_camper_hair_salon_14_s
それと同時に外装のメタリックな鏡面のボディにも研磨をかけることでピカピカに。
old_camper_hair_salon_17_s
old_camper_hair_salon_19_s
造作大工によって木製の棚などを設置し、シャンプー椅子1台の搬入も完了!
old_camper_hair_salon_21_s
old_camper_hair_salon_22_s
カットチェアは2台。カット椅子の正面やシャンプー台の側面の青いラインの枠部分には鏡が設置されます。
old_camper_hair_salon_23_s
シャンプーブースとカットブースはこんなに近いけど、狭いからまぁ仕方ない。
old_camper_hair_salon_24_s
L字ソファー

ソファーの左側にはサロンドライヤー(スタンド式ドライヤー)が設置されます。
カットの椅子が2つということは、カットする美容師が2人とお客さんが2人の合計4人、サロンドライヤー兼待合室としてのソファーがあることも考えると、最大収容人数は5~6人を想定しているんでしょうか。結構窮屈そう・・・。

old_camper_hair_salon_26_s
こちらがエントランスになります。
old_camper_hair_salon_27_s
old_camper_hair_salon_28_s
リフォーム後の外観
old_camper_hair_salon_29_s
美容室としてのファサード
old_camper_hair_salon_30_s
old_camper_hair_salon_31_s
old_camper_hair_salon_32_s
old_camper_hair_salon_33_s
old_camper_hair_salon_34_s
照明も取り付けた完成形のインテリア。

天井は鏡面仕上げなので、暖色の照明が入ると反射が綺麗なのでグっと引き締まりますね。自動車の駆動系もちゃんと健在のようなので、据え置きではなく僻地への出張サロンなんかウケが良さそう!

source

コメントを残す

CAPTCHA