46万匹の蜂が中国人養蜂家のおっちゃんに集中!

man_bee (5)-s
2014年4月9日、中国の重慶市で「蜂をどれだけ体に纏わせることができるか」という記録の挑戦が行われました。全身を覆うミツバチの数はおよそ46万匹!

重慶で養蜂家を営む中国人男性、She Pingさん(34歳)は女王蜂を利用して大量の蜜蜂たちを終結させて直立した自分の身体にはわせました。ミツバチは匂いにとても敏感なので、刺激しないために彼は石鹸で身体を洗っていません。

ミツバチをくっつけた状態で体重を計測し、通常時の体重を差し引いた重さは45キログラム(100ポンド)。これは推定で46万匹とされています。

蜜蜂の重さ

個体にもよりますがミツバチの体重は90mgから130mg程度で、概ね100ミリグラム前後と言えます。仮に0.1gで計算した場合、45000(g)÷0.1(g)=450000(匹)となります。

生態

セイヨウミツバチの場合、成虫の寿命は女王蜂が1-3年(最長8年)、働き蜂が最盛期で15-38日、中間期は30-60日、越冬期が140日、雄蜂は21-32日。

オスは女王バチと交尾するため、晴天の日を選んで外に飛び立つ。オスバチは空中を集団で飛行し、その群れの中へ女王バチが飛び込んできて交尾を行う。オスバチは交尾の際に腹部が破壊されるため交尾後死亡する(!)

彼がこの挑戦を始めたのは22歳からで、初めは単なる個人的な楽しみから始めたといいます。彼は2012年にも挑戦しており、その時の記録は約33万匹。

ちなみにギネス記録は60万匹以上を集めて61.4キロ、記録保持者はインド人のVipin Sethさん。

man_bee (11)-s
man_bee (9)-s
man_bee (8)-s
man_bee (7)-s
man_bee (6)-s
man_bee (4)-s
man_bee (3)-s
man_bee (1)-s
man_bee (2)-s
man_bee (10)-s

source

コメントを残す

CAPTCHA