ALSのチャリティー、「アイスバケツチャレンジ」に参加した日本の有名人・著名人たち

son_masayoshi_als
筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis、略称:ALS)のためのチャリティー活動「Ice Bucket Challenge」がソーシャルメディアを中心に現在世界中のセレブリティの間で広まっています。
この呼びかけに参加する日本の著名人・有名人たちをご紹介。

ALS, Ice Bucket Challengeのルール

  1. いずれかを選択
    • 氷水をかぶる
    • 100ドルを寄付する
  2. 次の挑戦者3人を指名

ALSアイスバケツチャレンジのルールは、挑戦に指名された者が24時間以内に氷水をかぶるか100ドル寄付どちらかを選択し、達成後に次なる挑戦者3名を指名するという仕組みです。

日本のセレブリティー

1人が3人を指名していくため参加者は無限連鎖講で増えていき、既に多くの著名人たちがこのチャリティーに参加しています。

ソフトバンク・孫正義

Masayoshi Son accepts ALS Ice Bucket Challenge

指名した3人
  • ヤフーの社長、宮坂学
  • ガンホーの創業者・社長、森下一喜
  • SuperCell CEOのイルッカ・パーナネン氏(Ilkka Paananen)
古田敦也、乙武洋匡、楽天・三木谷社長
古田敦也、乙武洋匡も「氷水」で難病支援 『ALSアイスバケツチャレンジ!!』
乙武洋匡が指名した3人
  • 三木谷社長
  • 伊勢谷友介
  • 綾小路翔

綾小路翔さんの髪型が心配です。

伊勢谷友介

こんにちは、ALSという難病に対する認知とそれに対する基金を集めるというその主旨に賛同してアイスバケツチャレンジをやりたいと思います。善意のお金を集めるというのはこの世の中本当に難しいです。このムーヴメント更に大きくなっていけばいいと思います。

ALSアイスバケツチャレンジ 伊勢谷友介

綾小路 翔

というわけで、指名された氣志團の綾小路翔さんのチャンレンジがこちら。

氣志團 綾小路 翔 ALS アイス・バケツ・チャレンジ / KISHIDAN Show Ayanocozey ALS Ice Bucket Challenge

指名した3人
  • ゴールデンボンバーの鬼龍院翔
  • ニューロティカのイノウエアツシ
  • 綾小路翔の実父、綾小路豪毅(63歳)
浜崎あゆみ

浜崎あゆみはとっても流暢なペラペラ英語でALSチャリティーへの挑戦を宣言した後、バケツを抱える男性の下に駆け寄って大量のバケツの氷水をかぶり、ずぶ濡れに!

氷水かぶるくらいなら寄付すれば

そんな風に思う人もいるかもしれませんが、彼らは寄付も同時に行っている様子。

海外のセレブリティー

マイクロソフト、ビルゲイツ
Bill Gates ALS Ice Bucket Challenge
Facebook、マークザッカーバーグ
Mark Zuckerberg Ice Bucket Challenge!

各国首脳たち

指名されているのは企業家や芸能人だけではなく、各国の首脳や首脳経験者も指名を受けており、韓国のロックバンドROYAL PIRATESが、アイス・バケツ・チャレンジで日中韓の首脳を指名しています。

Royal Pirates take the ALS Ice Bucket Challenge

指名した3人
  • 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領
  • 中国の習近平国家主席
  • 日本の安倍晋三首相

また、みんなの党の浅尾慶一郎代表(50歳)も2014年8月22日に氷水を被った後に安倍首相を指名しています。

ジョージ・W・ブッシュ

2014年8月20日、アメリカのジョージ・ブッシュ前アメリカ大統領(George Walker Bush)が氷水を被り、その動画を公開しています。

ALS Ice Bucket Challenge – George W. Bush

オバマ夫妻(バラク・オバマ、ミシェル・オバマ)

ジャスティン・ビーバーとNBAのレブロン・ジェームズ選手がアメリカのオバマ大統領を、俳優ヴィン・ディーゼルが大統領夫人のミシェル・オバマ指名。
しかし、オバマ大統領(Barack Obama)は次の理由で氷水を被ることは辞退し、寄付のみで済ませる予定。

米連邦政府の倫理規定は、目的がいかに立派であっても、大使など政府高官が私的な利益を得るためにその地位を利用することを禁じている。

ウラジーミル・プーチン

ヴィン・ディーゼルはミシェル・オバマと同時にロシア連邦のウラジーミル・プーチン大統領(Vladimir Putin)も指名しています。

皮肉にも、27歳のチャリティー発案者は水難事故で死亡

この一連のチャリティー活動は2014年8月20日までに3000万ドル(約31億円)以上を集める大成功を収めています。
ところが、ALS患者の友人とともに募金活動の立ち上げに関わった張本人のコーリー・グリフィンさん(27歳)が海で溺れて亡くなりました。
2014年8月16日、彼はアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島で深夜に海に飛び込み、溺れたといいます。
なんとも皮肉な出来事・・・。

チャリティーについては賛否両論ありますが、個人的にはいいアイデアだと思います。
ただ、リレーの最後って一体どうなるんでしょう?グダグダになってフェードアウトして終息するんでしょうか・・・。

コメントを残す

CAPTCHA