水深40mの世界一深いプール「Y-40 The Deep Joy」がやばい!inイタリア

40m_water_depth_Italy_pool_s
イタリア北部モンテグロット・テルメのエウガネイ丘陵地域の自然公園内にある4つ星ホテル「テルメ・ミレピニ(Terme Millepini)」に水深が40メートルもある世界一深いプールが完成しました。
この巨大プールの中はどんな感じが潜水での水中撮影の映像には物凄い光景が・・・なんとも不気味!

ホテルの敷地内のスパに新しく作られたプールは「Y-40 The Deep Joy」。水深は最大40メートルで世界で最も深い温水プールです。

水平投影面積は21メートル×18メートルほどと普通のプールサイズですが、深さが40メートルもあるため、プールの全体容量は4300㎥(立米)。小学校の標準的なプールサイズである12m×長さ25m×深さ1.2m=360m³の12倍の水量をほこります。

プールの水温を常時32℃から34℃に保つことでウェットスーツを着用することなく水着のままでも40m下まで潜れます。
初心者がウェットスーツを着用せずに済むだけではなく、上級者がトレーニングとして敢えて着用するなど選択も自由。

プールの形状はただの箱型ではなく深さも浅場・深場と数段階に分かれています。
そして、下の方にはいくつも開けられた洞窟のような穴や障害物などが設置されていてまるで秘密基地。

40m_water_depth_Italy_pool_2s
表層部からプールの底を眺めた様子

あまりに深すぎるために表層部から底を目視することは出来ません。

潜水によらない映像撮影やカメラ撮影を想定してプールの底辺にはトップ画像のようにガラス張りの通路が設けられています。

Y-40 Reportage Impianto

建築技術を担っているEmanuele Boarettoによると、2014年12月頃オープンの予定とのこと。

ちなみに、これまで最も深いプールはベルギーのブリュッセルにある水深34.5mの「Nemo 33」というプールが「デビルズプール」の名で知られていましたが、「Y-40 The Deep Joy」はこれを追い抜きました。

コメントを残す

CAPTCHA