消える不思議なプール

pool-hide
AGOR Creative Engineering が手掛けた木材の床で仕上げられたこのプールは、ボタンスイッチひとつでその姿を隠してしまう不思議なプール。

スイッチを切り替えるとゆっくり動き出すプールの底にある木製の床。水位がどんどん低くなってGL(地面の高さ)に達すると、最後はプールが姿を消してしまいます。

אגור הנדסה – רצפה מתרוממת לבריכת שחיה צהלה, ת”א

チークステップフロアカバー

スノコ状に張られた床の木材はチーク材。押し上げられたプールの水は木材同士のスリットから抜けていきます。GLに並んだプールの底は占有されていたスペースを取り戻してくれるため、プールを使わない時はロストスペースを含めて庭を広々と使うことが可能に。

また、上昇・下降ともに無段階で稼動し、途中で止めることで好きな水位でプールを楽しむことができるので小さな子どもが使う時には重宝しそう!

チーク材

チークはマホガニーと並ぶ優良高級材として用いられる銘木。材質は堅く強靭で耐久性があり、病害虫にも強い。天然の油成分があって、オイルやニスで手入れしなくても耐久性がある。加工も容易なうえ水にも強いので、甲板・内装などの船舶用材や建築材として広く使用される。天然の古木から切り出されたチーク材は特に耐久性があるが、非常に高価。継続供給を目指して植林が行われている。輸出元は主にインドネシアとミャンマー。