折りたたみ式電動バイク「URB-E」

kickstarterと同様に、クラウドファンディングを行うIndiegogoに登場した「URB-E」。

Source|gizmag.com

Urb-E squeezes onto personal mobility train

2014年晩夏に出荷予定のUrb-Eを入手するための最低金額は「超早期割引」で1599ドル。この枠が埋まると、次は「早期割引」の1699ドル。それ以降は1799ドルです。

URB-E: The world’s most compact e-vehicle.

http://www.indiegogo.com/projects/urb-e-the-world-s-most-compact-e-vehicle

Check out “URB-E indiegogo”

概要

この折りたたみ式電動スクーター・バイクに関する大まかな項目は以下。

項目 性能
重量 27ポンド(13kg)
250Wのブラシレス電動ハブモーター 最高速度時速15マイル(24km/h)
タイプ 2輪車「Urb-E GP」、3輪車「Urb-Eコミューター」
材質 機械加工、リサイクル航空機グレードのアルミニウム(粉体塗装)
バッテリー リチウムイオン、36V 10AH、一度の充電での走行可能距離:20マイル(32キロ)、充電時間:3時間
サイズ 16 “×16″×36 “(40×40×91センチメートル)
ブレーキ方式 ディスクブレーキ
カラーバリエーション 6種類:黒、青、白、ホットピンク、黄色、ドットオレンジ
価格 1599ドル、1699ドル、1799ドル
目標調達資金 15万ドル

2輪車と3輪車の2つのタイプが用意されており、それぞれのスペックは同じですが2輪の方が小回りが効きます。

urb-e-electric-bike3-lll
カラーバリエーション

カワイイ6種類の色があるUrb-Eは、折りたたむとコンパクトなキャリーバッグ風の形状・サイズになるので、自動車や電車などで容易に持ち運べるようになり、最寄り駅から最終目的地まで移動がとっても楽になります。

出荷段階ではスマートフォンを装着して充電するためのパーツも同梱されており、専用アプリケーションを使えばUrb-Eの充電状況等のチェックも可能。