負債65億円、ビットコイン運営のマウントゴックスが民事再生法の適用を申請

bitcoin-buy-lll
2014年2月28日、ネット上の仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」の取引所「Mt.Gox」を運営するMTGOXが東京地裁に民事再生手続きを申し立て、受理されました。

マウント・ゴックスは先日、「全ての取引を一時的に中断することを決めた」と発表したばかり。( 仮想通貨ビットコイン「全取引を一時中断」、東京の取引所

470億円分、利用者と自社保有ビットコインも盗まれる

2014年2月初旬から、システムの不具合を悪用した不正なアクセスによって、利用者の75万枚のビットコインや、自社が保有する約10万枚のビットコインほぼ盗まれてしまいました。盗まれた合計85万枚のビットコインは、他の主要な取引所の相場に換算すると470億円に相当。

帝国データバンクによると、負債は約65億100万円。

盗難に備えてプリントアウトする動き

これらを受けて、ユーザーたちの間では、盗難や取引所の停止の緊急時に備えて、ビットコインのデータをプリントアウトして保存する動きが出ているといいます。

source
source