ハンガリーのホームレス、なけなしの金で宝くじを買い億万長者に!

Hungary homeless (2)-lll
2013年9月、ハンガリーに暮らすホームレス男性、ラースローさん(László Andraschek, 55歳)が、なけなしのコインで買った宝くじで3億円を当てて、一夜にして億万長者になりました。

仕事もなく借金を抱え、7年以上前からジェール市のホームレスシェルターで絶望的な日々を送るラースローさん。ブタペストへアルコール依存症の治療を受けに向かう途中、望みを託して宝くじ売り場に向かった彼は、持っていたいくつかの小銭で「7つ数字を自分で選ぶクジ」を購入しました。

数字を選び終わったと思ったものの、6つしか数字を選んでいなかったラースローさんに受付の女性店員は「7つ目を選んで下さい」と言うと、彼は言いました「どうせ当たらないんだから君が好きなのを選んでくれ」と。

Hungary homeless (1)-lll
そして彼女が選んだその1つの数字が彼の人生を大きく変えました。

ジャックポットを射止めた彼はハンガリー通貨にして6億3000万フォリント(約3億円)をゲット!

お金の使い道

「ホームレスの仲間たちは、これまでに沢山死んでしまった。凍死だったり、酔って路上で寝ている間に車に撥ねられたりさ。」と過去を振り返るラースローさんは、アルコール中毒者やDV被害を受ける妻たちのために、施設の設立を考えていると語ります。

借金返済や家族への奉仕

受け取った当選金で優先的に借金を返済したラースローさんは自動車を購入。更に3人の子供それぞれにアパートを1軒ずつ買ってあげた上に、親戚の借金まで返済。

残ったお金の用途については、「宝くじで成金になり、散財して没落していく当選者たちと同じようにはなりたくない」と、慎重な投資を考え中。

また、彼はイタリア旅行を計画中。初の国外旅行です。

source