夫婦が庭で10億円相当の金貨1427枚を発見!犬の散歩中

goldcoin-dogwalk
2014年2月25日、夫婦の代理人は、アメリカ・カリフォルニア州ゴールドカントリーに暮らす夫婦が私有する敷地内で犬の散歩をしていたところ、1000万ドル(約10億円)相当の金貨を地中から発見したと発表。地中から発見されたものとしてはアメリカ国内では最高額!

$10 million of gold rush-era coins discovered in California

2013年4月、夫婦は庭で犬の散歩中に埋もれていた錆びた金属缶「コインスタッシュ」を発見。掘り返してみると、合計8つのコインスタッシュに約1427枚の金貨が入っていました。 専門家によると、金貨は1847年から1894年に鋳造されたものでほぼ新品状態。中には1枚で100万ドル(1億円)もの価値があるコインも。

夫婦の代理人「貨幣専門店カギンズ」によると、金貨の大半はAmazon.comで売りに出されるといいます。

goldcoin-discover-dogwalk (4)-lll
goldcoin-discover-dogwalk (3)-lll
goldcoin-discover-dogwalk (6)-lll
goldcoin-discover-dogwalk (7)-lll
ゴールドカントリーという地名は、1849年のゴールドラッシュに因んで付けられています。

それにしても、犬の散歩ができるくらい広い庭を持ってるって・・・

source