伝説のギャング「アル・カポネ」の豪邸が市場へ!お値段は・・・

rty46i45r6uy7 (1)-ss
アメリカ・シカゴのギャング、アル・カポネがフロリダ州マイアミビーチに所有していた豪邸が市場に売りに出されています。

この豪邸の現在の所有者はニューヨークの会計士が経営するフロリダの企業で、2013年夏に740万ドルで購入しましたが、現在の価格は850万ドル(約8億7000万円)。

年々跳ね上がるアル・カポネ邸の価格

現所有者の代理人を務める不動産会社担当者は、「ここでアル・カポネが息を引き取ったのに、所有者が変わるたびに価格が上がる」と言っています。

この邸宅は1922年に建設されました。海岸線が目前に広がるウォーターフロントの豪邸で、アル・カポネは1928年に4万ドルで購入。
アルカトラズ刑務所を出所後、1947年にアル・カポネが亡くなってから1970年代まで遺族が保有した後、デルタ航空のパイロットが所有。
1970年代から老朽化によって荒廃。修復工事後の2011年には1000万ドル近くで売り出されていました。

rty46i45r6uy7 (8)-ss
rty46i45r6uy7 (7)-ss
rty46i45r6uy7 (6)-ss
rty46i45r6uy7 (5)-ss
rty46i45r6uy7 (4)-ss
rty46i45r6uy7 (2)-ss

アル・カポネとは

アル・カポネ(Al Capone、1899年1月17日 – 1947年1月25日)は、禁酒法時代にシカゴで高級ホテルを住まい兼事務所に組織を指揮し、犯罪組織を統合近代化して伝説的成功を収めたギャング。

裁判では陪審員を買収したり(密告されてバレた)、刑務所内でも所長や職員を買収して檻の中で贅沢な暮らしをしながら部下に指示を出していた絵に描いたようなギャング。

rty46i45r6uy7 (9)-ss

source