惑星と連動する腕時計!プラネタリウム「Midnight Planétarium」

2014年1月20日から行われていた国際高級宝飾時計展SIHH 2014で、ジュエリーや宝飾時計の製造・販売を手掛けるヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)が腕時計「ミッドナイトプラネタリウム(Midnight Planétarium Poetic Complication)」を公開。
y534t34ty (7)-lll

これは、天文腕時計の製作を得意とするオランダの時計職人クリスティアン・ファン・デル・クラウー(Christiaan van der Klaauw)によって製作されました。

1日や1年が地球の自転や公転を元にしているように、本来、時計は天文の動きと連動しており、これを「腕時計型のプラネタリウム」それとも「プラネタリウム型の腕時計」と呼ぶかは迷うところ。

396個のパーツ、自動巻き機構のゼンマイによって動力を得たプラネタリウムは、ローズゴールドの太陽の周りにちりばめられた水星、金星、地球、火星、木星、土星の6の惑星を回転させます。

普通の時計は1日を計測しますが、このミッドナイトプラネタリウムはもっと大きなスケールを計測するため、ベゼルには月と日付と時間が刻まれていますが分や秒の目盛りはありません。

例えば土星の公転周期は29.5年。この時計を初めて見た日から29.5年の間は、時計上の土星が同じ位置に戻ることはありません。
水星は88日、金星は224日、地球は365日かけて一周し、宇宙での実際の惑星の動きを忠実に再現。そして1番外周にある流れ星は時間を示してくれます。

動画はこちら

sub

y534t34ty (6)-lll
y534t34ty (4)-lll
5y56ws43e5ry (5)-lll 5y56ws43e5ry (4)-lll
y534t34ty (3)-lll
5y56ws43e5ry (3)-lll 5y56ws43e5ry (2)-lll
y534t34ty (2)-lll

価格は24万5000ドル(約2460万円)、ダイヤモンド装飾付きのバージョンは33万ドル(約3300万円)。惑星は以下の宝石(半貴石)や貴金属で作られています。

  • 太陽はローズゴールド(ピンクゴールドとも, rose gold)
  • 水星はサーペンタイン(蛇紋石, Serpentine)
  • 土星は杉石(スギライト, sugilite)
  • 金星はクロロメラナイト(chloromelanite)
  • 地球はトルコ石(ターコイズ, turquoise)
  • 火星は赤碧玉(レッドジャスパー, red jasper)
  • 木星はブルーレースアゲート(Blue Agate)
  • 自動巻きのための振り子のディスクは砂金石(インド翡翠、クォーザイト、アベンチュリン, aventurin)

Facebookでは更なる詳細や、別の作品も公開されています。
https://www.facebook.com/vancleef.arpels

source