香港の大富豪爺「ワシの娘と結婚してくれたら130億円やる」、勝手に募集

ert5yw3yuh (3)-ss
2012年9月、香港の資産家セシル・チャオさん( Cecil Chao Sze-tsung)は、女性のパートナーと約7年間にわたり交際している自分の娘と結婚してくれる男性には“持参金”名目として5億香港ドル(66億円)の報酬を渡すとして世界中から注目を集めていました。(現在のレートで計算:1HKD=13.168JPY)
しかし2年前から相手が見つからないことから、今回その持参金を5億香港ドルから2倍の10億香港ドル(132億円)へ引き上げると発表し、またも注目を集めています。

セシルさんのご令嬢ジジ・チャオさん(33歳)は、セシルさんの所有する不動産会社の重役を務めるほか広告会社やモデル事務所も運営する女性実業家。

昔から女性に対して奔放なセシルさんには腹違いの子供が合計3人おり、他の2人は息子ですが後継者はジジさんと考えている様子。しかし彼女は同性愛者(レズビアン)です。ジジさんは「父が大金を出したからといって、魅力を感じる男性が現れると思えない」と一蹴しています。

ert5yw3yuh (2)-ss
ert5yw3yuh (1)-ss

また、今回の再燃した騒動で彼女のパートナーが動揺しているらしく、2年前に一旦落ち着いた「お節介」について父に感謝を示しつつも、ジジさんは困惑しているようです。

ちなみに前回の募集では、求婚者数は2万人にも及んでいます。今回は一体何万人応募してくるんでしょうか・・・?

source