中国の女子大生が考えた「勉強中に寝てしまわない方法」

eryjymj (7)
中国、福建省の福建農林大学に在学する陳唐さん(Chen Tang, 20歳)と、彼女のルームメイト黄呂さん(Huang Lu, 21歳)2人の学生が発明した画期的な「勉強中に寝てしまわない方法」を実践して睡魔と闘う自身の写真をアップロードしたところ、ネット上でその手法が流行するようになり話題になっています。

彼らは徹夜で勉強するためのこの「画期的な方法」にたどり着く以前に、カフェインの摂取や腕立て伏せ、空調の温度を上げるなど通常の対応策を色々と試してみましたが、どれも効果を得ることはできなかったといいます。

洗濯バサミで髪の毛を吊り上げる

そこで考え出したのが「洗濯バサミで髪の毛を上から吊る」というもの。彼女らが考えついたこの漫画染みた突拍子もない手法は、中国版ツイッター「新浪微博(シナウェイボー、 Weibo)」で流行し、多くの人が真似をしているといいます。

eryjymj (1)
eryjymj (2)
eryjymj (3)
eryjymj (4)
eryjymj (5)
eryjymj (6)

中には、首に帯を掛ける危険な行為をする人から、髪の毛の短い男性には靴の臭いを嗅ぎながら勉強する人まで。

睡眠時間を削ると、翌日の作業効率は落ちると言われているので、自転車操業的で本末転倒と言わざるを得ないのですが・・・。

source