意外な展開へ!バレンボイムによるNew Year Concert 2014のラデツキー行進曲

今年も、スイスのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による「ニューイヤーコンサート2014」が元日に開かれました。指揮者はダニエル・バレンボイムでした。

バレンボイムは「ニューイヤーコンサート2009」でも指揮を務めており、その時の最後のアンコール曲「ラデツキー行進曲」でとっても面白い指揮をしてくれていました。

今年のラデツキー行進曲は、観客をあまり指揮せず、終始団員たちとの握手に費やしています。観客たちも微笑みながら見守っていて、皆「いいお正月が迎えられたなぁ」という表情。

2014 Vienna New Years Concert: Johann Strauss, Radetzky March (01Jan14)

個人的にはもっと観客を動かして欲しかったのですが、これはこれで珍しくて面白いですね!

2009年のバレンボイムの面白い指揮はこちら。