グランドピアノ1台を4人で同時演奏して奏でるクリスマスソングが素敵すぎる!

rtysrtusrtuserty
1台のピアノを4人で同時演奏するクリスマスキャロル!

グランドピアノのフタを外して4人で取り囲み、鍵盤のみならずピアノ弦そのものを指やスティックで叩いたり弾いたり、あるいはヴァイオリンなどの弦楽器の弓を使って擦ったりしてクリスマスソングを演奏しています。

動画タイトルにはこの演奏曲のベースとなっている「Angels We Have Heard on High」という曲名が添えられていますが、演奏中には「We wish you a merry christmas (2:00~)」や他にもいくつかの代表的なクリスマスソングが違和感なく紛れ込んでいてメドレー調になっています。さて、分かりますか??

Angels We Have Heard on High (Christmas w/ 32 fingers and 8 thumbs) – ThePianoGuys

4人によって32本の指と8本の親指で演奏されていますが、ピアノ本体を叩くパーカッションやヴォーカルやバックコーラスも入り、まるで色んな楽器でセッションしているような奥行きを感じますね!

荒野の果てに(あらののはてに)は、クリスマス・キャロルの一つで、元の歌は16世紀に遡るフランスの伝統的なキャロル「Les Anges dans nos Campagnes」。

英語では、「 Angels We Have Heard on High(いと高き処に我らは聞きたり、御使いたちが)」と訳されています。

キリスト教会で聖歌・讃美歌として謡われる際にはこんな風に荘厳で厳粛な雰囲気に。

O Holy Night : Kings College, Cambridge