「ヴァレー・ブラックノーズ」きゃわわ///顔が黒いのに体は白い不思議な羊

Valais-Blacknose
スイスのヴァレー州原産「ヴァレー・ブラックノーズ(Valais Blacknose Sheep)」は、面白いことに体は白で顔や足が黒い羊。ぬいぐるみみたいで超カワイイ!!

黒い顔、黒い耳、黒い膝と足、残りの部分はモフモフした真っ白な毛で覆われていてコントラストが強いのがブラックノーズの特徴で、食肉用としても羊毛用としても飼育されています。

体重80~100kgの彼らから1頭あたり年間4kgのウールを刈り取って採取することができ、その毛や毛糸は信じられないほどフワフワ!

「これを食べるなんてとんでもない」と思ってしまうほどのぬいぐるみのような可愛さからfacebookページには、「ヴァレー・ブラックノーズ米国ファンクラブ」まで存在します。

Walliser Schwarznasen Herde Xantopolous.mp4

高山の放牧に適しており、急斜面の崖を歩いたり、高山の極端な気候変動に対応できます。古くは西暦1400年頃から知られていますが、1962年に独立した品種として認識されたといいます。

reyue5tyertg
画像にこんなぬいぐるみが紛れ込んでいても違和感がないほどのぬいぐるみ感!

Arthur.mp4

r5ty5ry5ty (1)
r5ty5ry5ty (2)


Walliser Schwarznasenschafe – Wernbacher


Google mapの大きな地図で見る

スイス南部にあるバレー州(またはヴァリス州 独:wallis 仏:Valais)はイタリア・トリノから北150kmほど。

source