天才か!お金持ちになる方法を米男性が発見!

4e5use5tryu7s4e5

お金は大事、安易に使ったら散財する。そう思ってみんなせっせと貯金していますが、アメリカの男性が「使っても使ってもお金持ちになれるという」まるで嘘のようなとんでもなく凄い方法を思いついてしまいました。

アメリカ・アリゾナ州フェニックスに済むGaryさん(60歳)は、使ったお金が自分の手元にちゃんと帰ってくるシステムを発見!その方法とは意外にも
紙幣に
「私は貧乏なので、このお札を私に返してください。」
と書いて、住所も添えるというもの。
紙幣が手に入る度に住所を書き入れ続けているとそれはどんどん増えていき、現在では1日平均2ドル、月に60ドル程のお金が戻ってくるといいます。
まさかと思うような子供染みた手法ですが、意外にも多くの親切な人たちが返してくれるんですね。

56u56u56u

日本で同じことを行ったらどうなる?
現在、日本銀行券を損傷することそれ自体を罰する法律はなく、
国立印刷局では
  • 「法令上、直ちに違法な行為とは言い切れない」
  • 「みんなで使うものですから、大切に使ってください」
との要望を示しています。
ただし、もし法に抵触しているとすれば、住所を書いてしまっているので「私が犯人です」と言っているようなものですね!

ちなみに硬貨を損傷した場合は、貨幣損傷等取締法に抵触し、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられる可能性があります。


source