マウナケアの天文台と星空のタイムラプス映像が幻想的で素敵!

マウナケア天文台群(Mauna Kea Observatories)はハワイ島のマウナ・ケア山頂周辺にある、世界各国の天文学研究機関に所属する第一級の天文台・望遠鏡が集合する区域で、宇宙の動向を探るために日々観測が続けられています。

ここはサブミリ波・赤外・可視光での観測にとって理想的な場所で、標高4100 mほどに位置する巨大な観測機たちは雲が無く乾いて澄みきった夜空の星々を追いかけています。

天文台群は様々な国の政府機関の予算で建設されており、すばる望遠鏡もここに建設されています。