2013年・起業しやすい国ランキングトップ10/日本は・・・

世界銀行が世界185カ国・地域を対象に起業環境などについて調査した報告書で、中小企業を起業しやすい国としてニュージーランドが2年連続で1位に!

各国の金融中心地で会社を興すために必要な手続きの内容、手順数、日数、費用、最低資本金などを元に、起業の容易さを比較した結果、インターネットでのたった1回の登録申請で、開業に1日しかかからないニュージーランドが1位に選ばれました。手数料は163.55NZD(約1万3000円)で最低資本金もなし。
アメリカは13位で、最低資本金の規定はありませんが手順数が6回も必要です。

このランキングの中で10位までには載っていませんが、ポーランドが環境改善によって最も順位を上げており、続いてスリランカ、ウクライナ、ウズベキスタン、ブルンジ、コスタリカ、モンゴル、ギリシャ、セルビア、そしてカザフスタンなどが急上昇しています。

以下、10位までのランキング。

e5ryseertyh (10)
1位・ニュージーランド
e5ryseertyh (9)
2位・オーストラリア
e5ryseertyh (8)
3位・カナダ
e5ryseertyh (7)
4位・シンガポール
e5ryseertyh (6)
5位・マケドニア(ギリシャの北)
e5ryseertyh (5)
6位・香港
e5ryseertyh (4)
7位・グルジア(黒海とロシアとトルコに挟まれた国)はランキング初参入
e5ryseertyh (3)
8位・ルワンダ
e5ryseertyh (2)
9位・ベラルーシ
e5ryseertyh (1)
10位・アイルランド

ちなみに、2012年において日本は114位で、行政手続きが複雑で最低資本金が高い事が要因のようです。
また、法人税ランキングについても、基本的に法人税率ゼロのUAE(アラブ首長国連邦)が1位を獲得しているのに対して、日本は127位です。

2013年・起業しやすい国ランキングトップ10
順位 国名
1 ニュージーランド
2 オーストラリア
3 カナダ
4 シンガポール
5 マケドニア
6 香港
7 グルジア
8 ルワンダ
9 ベラルーシ
10 アイルランド

source
source
source