まるでゾンビ!ナトロン湖で石灰化した鳥たちがホラーすぎる!

nickbrandt.com

タンザニア北部にあるナトロン湖は、ほぼ赤道直下にある地球上で最も過酷な環境の1つ。時には気温が60℃にまで達し、湖水のpHは9~10.5を指すアルカリ性です。

この水に触れて死んでしまった生き物たちは従来のような腐敗せずに徐々に石灰化することで、まるでゾンビのような姿でその形を留めます。

これらはphotographerNick Brandtさんによって2012年に撮影されたもの。

動物たちはこの水に触れた瞬間に死んだわけではありません。
どのように死んだのかは分かりませんしそれはそれぞれの動物によるのですが、この場で死んだ後に強アルカリ性の水に浸かり続けることで石灰化しています。

コウモリ
nick-2
nickbrandt.com
nick-4
nickbrandt.com
ツバメ
nick-3
nickbrandt.com
フラミンゴ
nick-5
nickbrandt.com
カラス
nick-6
nickbrandt.com
ウミワシ
nick-1
nickbrandt.com
book
nickbrandt.com

コメントを残す

CAPTCHA