暗闇で光る「蛍光ウサギ」がトルコの大学で誕生!


ハワイ大学とトルコのイスタンブール大学の研究者が、遺伝子操作によって暗闇で発光する2匹のウサギをつくり出すことに成功しました。明るい場所での見た目は普通のウサギと変わりませんが、暗闇の中では緑色に光ります。

これはイスタンブール大の研究者らがハワイ大で開発された遺伝子組み換え技術を利用したもの。トルコの研究室で、クラゲのDNAから得た蛍光タンパク質を胚に埋め込んで母親の胎内に戻したところ、8つの胚のうち暗闇で光る性質を持ったうさぎが2匹誕生しました。研究者は、人間向けの薬品開発や、更なる遺伝子研究ににつながればと話しています。

Scientists create glow in the dark rabbits

rabbit2

source