「ご当地キャラ総選挙」で2位に選ばれた「オカザえもん」がなんかヤバイ!

ゆるキャラと呼ばれる、ご当地キャラクターの人気ナンバー1を決めるご当地キャラ総選挙が東京都内で行われました。優勝は大方の予想通り、千葉県船橋市のふなっしーでした。

ふなっしーは、ありがとなっし-。1匹で活動を始めたときは誰も協力者がいなかったが、活動していくうちにファンが増え、こうやって1位になれて本当にうれしいと話しています。熊本県のくまモンは、今回応募しませんでした。

wertyuiou
2位は愛知県岡崎のオカザえもん
片手を上げるしぐさで愛嬌をふりまくも、怖いと泣きだしたり、近づくのを嫌がったりする子供も・・・恐怖すら感じてしまうもの凄い形相です。

約180センチの体を白い衣装に包み、髪形と顔での字を、胸毛での字を表現しています。奥さんに逃げられた、子持ちの40歳という設定。子供には不人気ですが、俗に言うキモカワなのか、グッズが欲しいという問い合わせやツイッターのフォロワーが急増中。

オカザえもん/6eyes

作者は斉と公平太さん(Saito Kouheita)。
因みにふなっしーは船橋市非公認の、個人が製作したキャラ。企業や団体などのバックボーンどころか、マネージャーもおらず、営業活動なども含めすべて一人でこなしており、2013年8月のスケジュールはびっしり!

ここまで忙しいとさぞやいいお金を貰っているのでは!?
ふなっしー本人はボチボチですなどと言葉を濁しているらしいのですが、とくダネ!小倉智昭さんの推測によれば、 一人でやってて、グッズがあったら、かなり(お金が)入ってきますよ。DVDなども発売されているため関連グッズの売り上げは1億円を超えているのではとのこと。

source
source

コメントを残す

CAPTCHA