旅行先で全裸で開放感を満喫できる世界のスポット(地域別)

CNN

スッポンポンで開放感を味わう・・・興味はあっても人目を気にして尻込みする人も多いのでは?そこで、人目を気にせず泳いだり、リラックスしたり、開放感に浸れるいくつかのスポットをご紹介。

世界の地域別に分類してあります。野外で開放的になるのは決して赤ちゃんだけの特権ではありません!

人目を気にせず全裸で開放感に浸れるスポット21

http://www.cnn.co.jp/travel/35035422.html

アメリカ大陸

ガルヘタ・ビーチ(ブラジル・サンタ・カタリーナ州)

CNN

ガルヘタ・ビーチは、サンタ・カタリーナ州フロリアノポリスの南約20キロメートルに位置するナチュラリストに人気のビーチ。ここは自然保護区なのでレストランもなく、昼食の持参は必須です。

オリエント・ベイ(カリブ海・セント・マーチン島)

CNN

オリエント・ベイはセント・マーチン島東部(フランス領)に広がる黄色い砂浜で、ビーチを北から南東に向かって歩くと、次第に人々が身に付けている衣服が少なくなり、同島の人気リゾートクラブ・オリエントに着く頃には、全員が全裸になっています。

ラケット・テニスクラブ(米国・ニューヨーク)

CNN

このクラブは、ニューヨークの中心部を拠点とする男性限定の会員制クラブで、会員には銀行家、弁護士、企業幹部などもおり、仕事の後に行われる男性限定のスイミング・セッションは今や伝説となっているのだとか。(ゴクリ)

なんでラケットテニスなのに水泳?というツッコミはなしです!

ブラックス・ビーチ(米カリフォルニア州・ラ・ホーヤ)

CNN

全米ヌード娯楽協会が推奨するこのヌーディストビーチはトーリー・パインズ・ゴルフ場の下に位置し、絶壁に囲まれているので全裸で泳ぐには最適な場所です。

リトル・ビーチ(ハワイ・マウイ島)

マケナ州立公園内にある小さな入り江状のビーチ。人目に付きにくいため、全裸でスイミングやダイビングを楽しむ人が沢山います。

コメントを残す

CAPTCHA