rp_529ce7dd-s.jpg

Googleストリートビューでは大仏様のプライバシーも確保されていた!(画像)

google.com

石川県小松市遊泉寺町にあるハニベ巌窟院の大仏様ハニベ大仏は道路から見える位置に置かれているのですが、なんとご尊顔にはモザイクが!グーグル(Google)はプライバシーの保護に余念がありません。

ハニベ大仏とは、石川県小松市のハニベ巌窟院にある未完成の大仏様で、 ハニベとは埴輪を作る人のことで、現在の職業でいうところの彫刻師に当たる人々を指します。

道路からその周辺風景までも撮影してしまうグーグル・ストリートビューでは、歩行者等のプライバシー配慮の観点から、画像に写り込んだ人たちの顔にはモザイク処理が施されるようにアルゴリズムがプログラムされているのですが、道路から見えるこのハニベ大仏も人間の顔と認識されてモザイク処理が施されています。

これなら大仏様のプレイベートも充実しそうですね!



google.com

実際のストリートビューはこちら

コメントを残す

CAPTCHA