御殿場市の生活改善運動推進の項目がなんだかとてつもなく凄い!

地方自治として、それぞれの市でそれぞれの決まりごとなどがあり、例えば東京と大阪ではゴミの分別がまるで違います。御殿場市では慶事に関してこんな推進をしているようなのですが、その内容に賛否両論が巻き起こりTwitterで話題になっていました。

★慶事関係
  • 結婚式の招待は、本人を中心としたごく親しい交際  の範囲にとどめる。
  • 祝賀経費は節減し、引き出物は努めて自粛する。
  • 結婚披露宴の参加者は、男性は平服または略礼服とし、女性は華美にならないようにする。
  • 新郎新婦の着替えは、2回程度とする。
  • 成人式は、華美にならないようにする。
  • 七五三は、努めて簡素化する。
  • 病気見舞いは、2000 円程度とし、病気全快祝いのお返しは廃止し、礼状をもってこれにかえる。
  • 中元・歳暮等の贈答は、必要最小限にする。
★弔事関係 ( 今年度から⑦が新たに加わりました)
  • 一般よりの生花・果物などの供物は辞退し、生花・  盛籠は、施主・近親者のみとする。なお、生花は3対以内とし、盛籠は最小限にとどめ、  超えるものについては、敬供用用紙により掲示する。 ※敬供用用紙は、地域振興課と各支所にあります。 ご利用ください。
  • 法要・新盆は、近親者程度にとどめ、引き出物は廃止する。
  • お手伝いの謝礼は、廃止する。
  • 通夜・葬儀の際、一般会葬者への別れの杯及びこれ らに類するもの (缶ビール・缶ジュース) は廃止する。
  • 香典返し及び花輪は、廃止する。
  • 礼状に添える5円玉は、廃止する。
  • 通夜については、平服での参列をすすめる。★その他 買い物には、買い物袋(マイバッグ)を持参し、ごみ 減量および省資源に努める。

なんだかどれも個人の勝手だからほっといてくれよ!(笑)と突っ込みたくなるような項目ばかりではあるものの、その通りだよね、と賛同する声も。

コメントを残す

CAPTCHA