「空飛ぶ自転車」でサイクリング!!チェコのデザイナーらが開発


2013年6月12日、チェコの首都プラハで同国のデザイナーらが開発した「空飛ぶ自転車」が披露されました!!

この自転車は車体の前後左右に取り付けられた計6枚の水平プロペラを電動モーターで回して飛行するというもので、デモ飛行はダミー人形を使って行われました。

F-Bike take-off with dummy

関係者がリモコンで操作してプロペラを回すと、自転車は地上数メートルの高さまでゆっくりと浮き上がりました。 報道によると、自転車の重量は約95 kgで、現在のバッテリーでは5分間しか飛行できないということで、大きな課題となっています。

source