世界のスマートフォン台数は2018年までに4倍に増える!?エリクソンが予測

gqdfyxpvsdf
2013年6月3日エリクソンは、2018年末にはスマホの台数は現在の4倍に達するとの見通しを示しました。

スウェーデンの通信機器大手エリクソン(Telefonaktiebolaget LM Ericsson)は、iPhoneやGALAXYなどを代表とする世界のスマートフォンの契約台数が2018年までにほぼ4倍の45億台にも及びデータ通信量は大幅に膨れ上がるため、通信会社は高速ネットワークへの投資を進める必要があるとの見通しを示しました。

主な理由として、スマートフォンやタブレット端末使った映画やテレビ番組の視聴が大きく増えていると指摘。同社によると、ビデオや動画がデータトラフィックの最大の割合を占めており、2018年末まで毎年約60%ずつ増加拡大すると見込んでいます。

同社は2013年末時点では33億台になると予想しており、2012年の契約数は12億台でした。

source