rp_0cf57be0.jpg

蜘蛛に擬態する蛾「Lygodium Spider Moth」の羽根模様が想像以上に蜘蛛だった

2005年にこの昆虫はタイで発見され、アメリカの昆虫学会誌年報に掲載されました。

蛾の一種でLygodium Spider Mothという名前を持つこの蛾は、名前の字の如く背中に生える翅に8本足のクモの模様を持っています。

Moth displays the ultimate deterrent after evolving camouflage on its wings that looks like a SPIDER

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2334317/Moth-displays-ultimate-deterrent-evolving-camouflage-wings-looks-like-SPIDER.html

このマークは鱗粉や毛によって彩られたただの模様ですが、潜在的な捕食者から身を護る、或いは怖がらせるには十分な効力を持つようです。

article-2334317-1A162A55000005DC-429_634x375

特に背景が白っぽい場合は、より模様が浮き立ち、人間でさえこの生き物がであると判断するには時間を要してしまいます。

私はいつもこの手の生き物を見るたびに思うのです。本当に偶然の積み重ねだけでこんな生き物が誕生するのかな?と。

コメントを残す

CAPTCHA