75カラットの「ブリオレット型」ダイヤモンドが11億円超で落札される

diamondds
2013年5月28日、 競売大手クリスティーズが香港で開催したオークションにて75.36カラットもの巨大なダイヤモンドが1100万ドル(約11億2000万円)で落札されました。

このダイヤは、滴のようにカットされた「ブリオレット型」としては競売史上最大となります。落札額は事前予想の1250万ドル(約12億7000万円)は下回ったものの、同型ダイヤとしては最高値を更新しました。

誤差で1億円以上の差が出るとはなんともスケールの大きな世界・・・。ちなみにこれまでの記録は2012年にサザビーズが行ったオークションでの1080万ドル(約11億円)でした。

クリスティーズの宝飾品専門家Chiang Shiu-Fung氏によると、「ブリオレット(滴型カット)が本当に特別なのは、この形にカットするのに十分な大きさの原石を見つけなくてはならないから」だといいます。

同社が5月15日にスイスのジュネーブで開いたオークションでは101.73カラットのダイヤが、史上最高額となる2670万ドル(約27億2,000万円)で競り落とされています。落札者は、宝飾品・高級時計メーカーのハリー・ウィンストンでした。

source