Webカメラで撮った顔画像からリアルタイムに脈拍を計測する富士通の技術

fujitsu0000009
富士通が、操作を行わずにカメラの前にくるだけで自動で脈拍を計測してくれるデバイスを開発しました。カメラに映る顔の色合いを心拍数に置き換えるという技術です。

Webカメラで撮った顔画像からリアルタイムに脈拍を計測する技術

体の中を血液が流れているので、血管を流れる血液の量が多い少ないによって顔に当たって吸収される光の量も増えたり減ったりします。ごく僅かな顔の表面の輝度変化を抽出して脈拍に変換しており、人の動きをきちんと捉えて最短たった5秒程度測定可能で、1分あたり±3拍の高い精度で測定することができます。

また、この技術の特徴は機械操作を一切行わず自然に計れることです。カメラの視界内に顔と認識できるものが映ったら勝手に測定してくれます。例えば、将来的にはPCで作業中に考え事をして顔の位置が止まった時などです。こういった機会により、簡易且つこれまで以上に計測する機会を自然と増やすことができます。