「アップルのティム・クックCEOとお茶する機会」が6200万円で落札される!

apple-ceo-tim-cook
「米アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)と一緒にお茶をする機会」が2013年5月14日、61万ドル(約6240万円)で落札されました。

この権利に関するオークションは、インターネットの慈善オークションサイト「Charity Buzz」に3週間前に出品されていました。落札者は締め切り時間である14日午後4時の数分前に匿名で入札。

出品価格5万ドル(約510万円)からスタートし、Appleの既存取引先や新規取り引きを希望する企業を中心に86件もの入札がありました。落札者はカリフォルニア州クパチーノにあるアップル本社でクック氏とコーヒーを飲みながら話をすることが出来ます。

ルール
  • ティータイムは30分から1時間
  • 1人だけ同伴者を連れて行くことが可能
  • 交通費や宿泊費は自己負担
  • 事前に秘密保持の契約を結び保安検査が必要
  • コーヒータイムの最中にその模様をツイッターやブログで発信することは禁止

この収益は国際非営利組織(NPO)のRFK(ロバート・ケネディ)正義人権センターに寄付されるそうです。同様のオークションでは2012年、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏と昼食をともにする権利が340万ドル(約3480万円)で落札されています。