14340107122_75601b2326_bs

スペインの結婚可能年齢が14歳から16歳に引き上げへ

スペインの保健・社会サービス・平等省は、未成年者の健康と安全向上を目指す改革の一環として、結婚できる年齢を今までの14歳から16歳に引き上げることを決定しました。

スペインの結婚可能年齢、14歳から16歳に引き上げへ
http://jp.reuters.com/article/tk0649907-spain-marriage-idJPTYE93702Q20130408

マト同相が2013年4月5日に発表しました。 結婚が許される年齢として、14歳は世界的に見ても最低の部類でした。
また、発表された改革案では、同意に基づく性交渉が可能な年齢についてもこれまで欧州で最低年齢だった13歳から引き上げるとしており、新たな可能年齢はこれから議会によって決定されるそう。

全世界における性的同意年齢

svg

色分け 性的同意年齢の規定 色分け 性的同意年齢の規定
第二次性徴を以って 18歳
10歳以下 19歳
12歳 20歳
13歳 21歳以上
14歳 州・地域による
15歳 婚姻を以って
16歳 規定なし
17歳 データなし

日本での結婚可能年齢

日本の場合、結婚は女性が16歳から、男性が18歳からとなっており、性交渉可能な年齢は刑法176条(強制わいせつ罪)の規定においては、男女ともに性的同意年齢は13歳に設定されています。また刑法177条(強姦罪)にも女性のみですが同じく13歳とする規定があります。

旧刑法346条では12歳でしたが、これは年齢が引き上げられたわけではなく、単に年齢を数え年から満年齢で計算するようになったためです。
ただし児童福祉法を適用した場合、18歳未満での性行為は不良行為にあたり、補導対象となります。

wikipedia /性的同意年齢

1つの法律をクリアしたからといって必ずしも合法というわけでは無いということ・・・法律は難しいですね!

コメントを残す

CAPTCHA