彼女が後ろから抱きついてくれる感覚を得られる画期的な悲しみのデバイスを筑波大学が開発

tukubadai
あなたは彼女に後ろから抱きしめられたことがありますか?経験がないというそんな貴方に画期的なデバイスを筑波大学が開発しました。

彼女に後ろからぎゅっとされた感覚がいつでも得られるデバイスをつくったお( ^ω^)

動画では普通のヘッドホンですが、実働時にはノイズキャンセリングヘッドホンを使います。

モーターはArduinoで制御、音声再生と抱きしめるタイミングはArduinoとUSB接続されたパソコンから行います。

tukubadai2
「リア充コート」を着てこのベルトで抱きしめる(締め付ける)ようです・・・
tukubadai3
tukubadai4
「I’m Sorry! I’m late(ごめぇん待ったぁ?)」と言われて思わずニンマリ。

debaisutukuba
開発者である左:Omori Maito(おおもりまいと)さん、右:Shinbayashi Kota(しんばやしこうた)さん

source