320億円の宝くじ当選の男性、養育費未払いが発覚

powerball
以前ご紹介したアメリカの宝くじ320億円の当選者として名乗り出た男性が子供の養育費を払わなかったことから指名手配されていたことが明らかに!

高額宝くじのパワーボールで3億3800万ドル(約320億円)を当てたアメリカ、ニュージャージー州の男性が、子どもの養育費を払わなかったとして指名手配されていた人物だとパセイク郡の保安官事務所が明らかにしました。

保安官事務所によると、宝くじ当選者のペドロ・ケサダさんには2009年に逮捕状が出ており、5歳から23歳まで5人の子どもがいて総額2万9000ドル(約275万円)の養育費が未払いの状態。

宝くじの運営者によると、ニュージャージー州で600ドル(約5万6000円)を超える金額を当てた人物は税金・ローン・養育費支払い状況などが審査され、未払い分は賞金から差し引かれます。

ケサダさんはくじを購入した時点で賞金を一括して現金で受け取る方式を選んでおり、 手取り金額は1億5100万ドル(約142億円)。

source